2020/05/23 12:14

俺はLIVEの時以外はまったく夜遊びをしない。
ただ数年に何度かはフルスイングで倒れるまで夜遊びをしたくなる時がある。
そんな時は迷わずCheekyを選ぶ。
Cheekyがとんでもないところまでぶっ飛ばしてくれるからだ。
特別な夜になる。

Cheekyは暗くてキラキラでDOPEで暖かい。
怪しげでハッピーでエロくてとろける宇宙でモンスターパニック。
あの空間では音楽とお酒のマジックで脳も腰もウネリ、心はUP UPになる
言葉すればするほど訳が分からなくなる。生意気である。
Cheekyでの体感は摩訶不思議だ。
地下のお店から地上の出ても現実になかなか戻ってこれない。
余韻に浸りながらのんびり歩く弁天通りの帰り道が好きだ。
たまにしかお店に遊びにいけてないのだがcheekyのことはよく考えている。
俺は店主アビーのセンスが好きだしcheekyを大切に思ってる。
ほんと結構cheekyのこと考えている。ずっと魔法にかかってる。摩訶不思議だ。

数年前SPC開催された「マービン50祭」で夜通しで遊び倒し、そのままcheekyでのアフターは最高だった。
ただでさえベロベロでグニャングニャンでハッピーな気持ちだったのだが、
大好きなDJ ConomarkがBEER FOR NOWを最高のタイミングで流してくれて
同時にアビーがRed Stripeをサービスで出してくれた時は心底感動した。
アビーにもらったビール片手に涙目で踊ったこの時間はCheekyの思い出どころか人生のハイライトだと思っている。

またみんなでパーっと遊べる時がきたら俺は迷わずCheekyを選ぶ。

SAIRUのwebshopはsold outになってますが
CheekyネットSHOPでオリジナルグッツをゲットできます。

休業ヤバスなCheeky継続のために皆さま是非!!
“CheekyネットSHOP”
https://cheekyisgood.thebase.in/

Kohei